里見香奈先生。棋士編入試験決定! 記事はこちら!

美濃囲い系最終形態。銀冠(振り飛車)。桂馬の位置。崩し方。

戦型と囲いまとめ
  • URLをコピーしました!
将子ちゃん

銀冠(振り飛車)!これ覚えたかったのよね。プロの対局でもよく出てくるし、強いってよく聞くから・・・!

将棋ポータル編集部

はい!銀冠(振り飛車)は最強の囲いの一角です。そして高美濃囲いからは3手でつくれます。ということで、銀冠(振り飛車)について。まとめ記事をつくりました。

将子ちゃん

銀冠(振り飛車)。早く覚えたい!教えて!!

将棋ポータル編集部

おまかせください!

この記事を読むと
  • 銀冠(振り飛車)の組み方がバッチリわかります!
  • 銀冠(振り飛車)の急所もわかります!
  • 銀冠(振り飛車)から他の囲いへの変化・発展もお伝えします
  • 将棋を観るのがもっと楽しくなります!!

それでは始めていきましょう!

目次

銀冠(振り飛車)の完成形

将棋ポータル編集部

上の図が完成形です。
高美濃囲いから、銀と金をそれぞれ、さらに斜め右前に移動すればOKです。

将子ちゃん

ふむふむ・・・。銀の前に歩も動かす必要もあるから、高美濃囲いから3手で完成なんだね。

銀冠(振り飛車)。囲いの手順。

将棋ポータル編集部

以下は銀冠(振り飛車)の手順の一例です。
対戦相手の着手によって、実際の手順は変わっています。

将棋盤

 0

将子ちゃん

高美濃囲いからだと

1.歩をあげる
2.銀を右上に
3.下の金を右上に

・・・かな?

将棋ポータル編集部

おっしゃる通りです!

高美濃囲いまでの手順はこちら。高美濃囲い以降の手順は以下のとおりです。

銀冠(振り飛車)のオススメポイント

将子ちゃん

銀冠(振り飛車)のおすすめポイントを教えて!

将棋ポータル編集部

代表的なおすすめポイントは以下のとおりです!

  • 美濃囲い系最終形態のひとつ!超強い。
  • 高美濃囲いよりさらに持久戦に強い!
  • 高美濃囲いよりさらにタテからの攻めに固い!
将子ちゃん

高美濃囲いのときにも持久戦に強いって言っていたけど、さらに
銀冠のほうが強いのね。

将棋ポータル編集部

はい。持久戦にも強く、そして自玉のまわりを盛り上げられますので、盤面を支配できる部分が増えるのもプラスポイントです。

銀冠(振り飛車)の急所

↓折田翔吾先生の銀冠攻略の動画です。非常にわかりやすい・・・!

将棋ポータル編集部

銀冠(振り飛車)の急所は銀のアタマです。

銀冠(振り飛車)で銀と金は銀の斜め後ろの動きで連携しています。
ところが、銀がひとつ前に出るとこの連携が切れます。そして、銀は後ろに戻ることもできません。よって銀と金の連携が切れてしまいます。これが銀冠(振り飛車)の弱点です。

将子ちゃん

なるほどなるほど・・・。

銀冠(振り飛車)から他の囲いへの発展

将棋ポータル編集部

銀冠から発展しやすい囲いは以下のとおりです。

将子ちゃん

あれ?銀冠(振り飛車)って美濃囲い系の完成形じゃなかったっけ?

将棋ポータル編集部

はい。銀冠(振り飛車)は完成形のひとつです。銀冠穴熊(振り飛車)を選ぶ場合は、さらに長期戦になる場合になるかと思います。

銀冠(振り飛車)。桂馬をはねるかはねないか。

将子ちゃん

3六に歩を進めた場合に、3七に桂馬がいくかどうかね。

将棋ポータル編集部

2五、4五に桂馬の効きを作り、王のまわりを盛り上げていけるメリットがある一方で、3七にあがった桂馬自体が狙われやすくなる意味もあります。また、展開次第では、1七香打ちから一気に詰みに持っていかれる場合もあります。

↓10分くらいから、龍がある場合に1七香打ちから一気に詰むパターンを折田翔吾先生が解説されていらっしゃいます。

まとめ

将子ちゃん

銀冠(振り飛車)の囲い方。覚えたよ!高美濃囲いから3手で完成するんだね!
美濃囲い系の完成形を覚えられて満足だよ!

将棋ポータル編集部

はい。銀冠(振り飛車)まで組めれば、まず負けない。とおっしゃる棋士の先生もいらっしゃるほど強力な囲いです。今後いっしょに棋士・女流棋士の先生の対局に銀冠(振り飛車)がどれくら出てくるかチェックしていきましょう!

今後も銀冠(振り飛車)について、追記していきます。銀冠について、あなたの「ココが知りたい。」「こんな話もあるよ!」をコメント欄にて、ぜひお知らせください。

最後まで読んでいただき有難うございました!

\ 楽しい記事がいっぱい! /

戦型と囲いまとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

まとめてチェック!将棋のニュース。将棋ファンが気軽に集まれるWebスペースを目指しています。

目次
閉じる