八冠達成!!藤井聡太先生!まとめ情報はこちら!

達人戦。方式・歴史・歴代タイトルホルダー・賞金。まとめ。

達人戦
将子ちゃん

達人戦!新しい棋戦だよね。
ワクワクするな。

将棋ポータル編集部

はい!
達人戦は50歳以上の棋士が全員参加する新しい公式戦です。すごく楽しみですね!!
ということで本記事では、達人戦の開催形式、歴史、歴代タイトルホルダー、賞金についてまとめました。

将子ちゃん

よろしく!更新も期待しているね。

将棋ポータル編集部

おまかせください!

※ 随時更新いたします。

この記事を読むと
  • 達人戦の開催形式がバッチリわかります!
  • 達人戦の歴史がわかります!
  • 達人戦の歴代タイトルホルダーもお伝えします
  • 将棋を観るのがもっと楽しくなります!!

それでは始めていきましょう!

ノーブランド品
¥10,000 (2024/05/16 11:46時点 | Amazon調べ)
目次

達人戦。タイトル挑戦・獲得までのロードマップ。

将子ちゃん

達人戦に参加できるのは誰?
どうすれば、タイトル戦に挑戦できるの?
持ち時間は?

将棋ポータル編集部

達人戦の開催形式は以下の通りとなっています。
当年度。4月1日時点で50歳に達している現役棋士が全員参加する棋戦となります。

予選トーナメント

開催時期:6月〜11月

当該年4月1日時点で50歳を超える全棋士が出場し、関東x2、関西x1、関東関西混合x1のトーナメントを行う。持ち時間は予選が各1時間、切れたら秒読み1分。本戦は各30分、切れたら秒読み30秒(いずれもチェスクロック計測)。

引用元:

本戦トーナメント

開催時期:11月

本戦トーナメントは、初日に準々決勝。2日目に準決勝と決勝を行う。持ち時間は各30分(チェスクロック方式、切れたら1手30秒未満)。各予選トーナメントを勝ち抜いた棋士4名。および50歳以上の現役棋士で永世タイトル所持者(谷川浩司十七世名人、羽生善治九段、佐藤康光九段、森内俊之九段)が本戦トーナメントの出場者となる。

引用元:

達人戦の歴史

将子ちゃん

達人戦っていつから始まっているの?

将棋ポータル編集部

達人戦は、2023年に公式戦としてはじまりました!

達人戦の歴代タイトルホルダー

年度優勝者相手
12023年

達人戦の賞金

将子ちゃん

達人戦の賞金の対局料やタイトル料はどうなっているの?

将棋ポータル編集部

日本将棋連盟の公式ページではタイトル料含め、賞金の記載がありません。スポンサーの1社である、「トヨタの車が基本的には買えるくらい」と佐藤康光九段がおっしゃってはいました。
公式からの発表があり次第、ご報告いたします。

まとめ

将子ちゃん

なるほど。達人戦の開催形式がわかったよ!

将棋ポータル編集部

ありがとうございます。次の達人にどなたがなられるのか。目が離せませんね。

今後も達人戦について、追記していきます。達人戦について、あなたの「ココが知りたい。」「こんな話もあるよ!」をコメント欄にて、ぜひお知らせください。

最後まで読んでいただき有難うございました!


\ 楽しい記事がいっぱい! /

達人戦

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次