里見香奈先生。棋士編入試験決定! 記事はこちら!

叡王戦。方式・歴史・歴代タイトルホルダー・賞金。まとめ。

八大棋戦アーカイブ
  • URLをコピーしました!
将子ちゃん

叡王戦。なんか「叡」って漢字からしてカッコいいよね。

将棋ポータル編集部

そうですよね!
一番の叡智を持った棋士といった意味あいから名前の由来が来ている様です。
参考:日本将棋連盟公式ページ

ということで本記事では、叡王戦の開催形式、歴史、歴代タイトルホルダー、賞金についてまとめました。

将子ちゃん

よろしく!更新も期待しているね。

将棋ポータル編集部

おまかせください!

※ 随時更新いたします。

この記事を読むと
  • 叡王戦の開催形式がバッチリわかります!
  • 叡王戦の歴史がわかります!
  • 叡王戦の歴代タイトルホルダーもお伝えします
  • 将棋を観るのがもっと楽しくなります!!

それでは始めていきましょう!

目次

叡王戦。タイトル挑戦・獲得までのロードマップ。

将子ちゃん

叡王戦に参加できるのは誰?
どうすれば、タイトル戦に挑戦できるの?
持ち時間は?

将棋ポータル編集部

叡王戦の開催形式は以下の通りとなっています。
段位別予選があるのが、ユニークですよね。

段位別予選

開催時期:6月〜1月

全棋士(叡王保持者・後述のシード者除く)が出場し、各段位別に勝ち残りトーナメントを行う。段位別予選の組合せは予選抽選時(第7期は2021年6月9日)の段位によって行われる。持ち時間は1時間(チェスクロック方式)、切れたら秒読み60秒。対局開始は10時/14時/19時であり、1日に2局指す場合もある。

引用元:wikipedia
将子ちゃん

段位別予選っていうことは、四段の棋士だけの予選。九段の棋士だけの予選があるってこと?

将棋ポータル編集部

おっしゃる通りです。
段位別予選の突破者は12名となります。

※突破者内訳
四段:1名
五段:1名
六段:2名
七段:2名
八段:3名
九段:3名

本戦トーナメント

開催時期:2月〜3月

本戦トーナメント出場者は、段位別予選通過者12名に、前期叡王戦ベスト4以上(前期番勝負の敗者を含む)のシード権者4名を加えた計16名となる。本選トーナメントの組み合わせは改めて抽選で決められる。持ち時間は各3時間(チェスクロック方式、切れたら1手60秒未満)。

引用元:wikipedia
将子ちゃん

挑戦者決定トーナメント参加者は16名。
4回勝てば挑戦者ってことね!

将棋ポータル編集部

おっしゃるとおりです!

タイトル戦

開催時期:4月〜6月

前期叡王と挑戦者による五番勝負を行い、3勝した方が叡王の称号を得る。持ち時間は4時間(1日制、チェスクロック方式)、切れたら秒読み60秒。

引用元:wikipedia
将子ちゃん

タイトル戦。いちばん盛り上がるよね!

将棋ポータル編集部

はい。叡王戦は五番勝負となっています。

叡王戦の歴史

将子ちゃん

叡王戦っていつから始まっているの?

将棋ポータル編集部

叡王戦は、2018年にタイトル戦としてはじまりました。

2015年、2016年は一般棋戦。そして、優勝者がコンピューター将棋同士の棋戦。電王戦の優勝プログラムと対局するというのものでした。

2018年〜2020年は七番勝負。女流棋士やアマチュアにも1枠ずつ開放がありました。

そして2021年以降は五番勝負で、棋士のみの参加。と、開催方式が変わっています。

将子ちゃん

開催形式がいろいろと変化しているのね。

将棋ポータル編集部

おっしゃる通りです。
現在の叡王戦のスポンサーは不二家様。
対局中のおやつも注目ポイントですね!

叡王戦の歴代タイトルホルダー

将子ちゃん

2018年からの開催なこともあって、若い世代が目立つね。

将棋ポータル編集部

おっしゃるとおりですね。
もっとも新しい八大棋戦ということもあって、ワクワクします。

年度優勝者成績相手
12018高見泰地[4−0ー1千日手金井恒太
22019永瀬拓矢4−0高見泰地
32020豊島将之4−3ー1千日手ー2持将棋永瀬拓矢
42021藤井聡太3−2豊島将之
52022藤井聡太3−0−1千日手出口若武

参考:wikipedia

叡王戦の賞金

将子ちゃん

叡王戦の賞金の対局料やタイトル料はどうなっているの?

将棋ポータル編集部

日本将棋連盟の公式ページではタイトル料含め、賞金の記載がありません。公式からの発表があり次第、ご報告いたします。

まとめ

↓2021年度の叡王戦動画です!

将子ちゃん

なるほど。叡王戦の開催形式がわかったよ!

将棋ポータル編集部

ありがとうございます。次の叡王戦にどなたがなられるのか。目が離せませんね。

今後も叡王戦について、追記していきます。叡王戦について、あなたの「ココが知りたい。」「こんな話もあるよ!」をコメント欄にて、ぜひお知らせください。

最後まで読んでいただき有難うございました!

\ 楽しい記事がいっぱい! /

八大棋戦アーカイブ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

まとめてチェック!将棋のニュース。将棋ファンが気軽に集まれるWebスペースを目指しています。

目次
閉じる