師弟トーナメント2022。絶賛開催中! 記事はこちら!

NHK杯。方式・歴史・歴代タイトルホルダー・賞金。まとめ。

一般棋戦アーカイブ
  • URLをコピーしました!
将子ちゃん

NHK杯。日曜日の楽しみと言ったら、これよね!

将棋ポータル編集部

はい。本記事では、NHK杯の開催形式、歴史、歴代タイトルホルダー、賞金についてまとめました。

将子ちゃん

よろしく!更新も期待しているね。

将棋ポータル編集部

おまかせください!

※ 随時更新いたします。

この記事を読むと
  • NHK杯の開催形式がバッチリわかります!
  • NHK杯の歴史がわかります!
  • NHK杯の歴代タイトルホルダーもお伝えします
  • 将棋を観るのがもっと楽しくなります!!

それでは始めていきましょう!

目次

NHK杯。タイトル挑戦・獲得までのロードマップ。

将子ちゃん

NHK杯に参加できるのは誰?
どうすれば、タイトル戦に挑戦できるの?
持ち時間は?

将棋ポータル編集部

NHK杯の開催形式は以下の通りとなっています。
トーナメントだけ!シンプルな構造です。

予選

開催時期:2月

将子ちゃん

NHK杯に予選があるって知らなかった。

将棋ポータル編集部

確かに、テレビでの放映は本戦からですし、シード選手も多いですからね。ですが、予選から勝ち上がられた先生が本戦で活躍すると盛り上がります!

本戦シード以外の棋士は東西の将棋会館でトーナメント方式の予選を行い、勝ち残った18名(関東12名、関西6名)が本戦に出場する。予選は持ち時間各20分・切れると一手30秒の早指し戦を1日3局(棋士によっては2局)行なう。

引用元:wikipedia
将棋ポータル編集部

女流棋士の先生の本選出場者を決める予選は、上のものとは別のものとなります。

将子ちゃん

ふむふむ・・・。

本戦に出場する女流棋士1名は、前年12月末時点の女流タイトル保持者で行う、出場女流棋士決定戦(NHK杯のうち、これのみ非公式戦)の勝者である。出場女流棋士決定戦の決勝・準決勝などは本戦と同じ対局場で行われ、毎期のNHK杯決勝戦が放映された後の3月下旬に、NHK杯と将棋フォーカスの時間枠(日曜日の10時 – 12時)で放映される。

引用元:wikipedia

本戦トーナメント

開催時期:4月〜3月

将子ちゃん

本戦!テレビで観られる対局ね!

将棋ポータル編集部

はい。NHK杯は、放映時間内に対局が終わることが多い設定になっているかと思います。感想戦を楽しみにされている方にとっては嬉しいですよね!

先後(先手・後手)の決定は全局振り駒で行う。

持ち時間は各10分(対局時計使用)で、それを使い切ると1手30秒未満となる。ただし、秒読みに入ってから1分単位で合計10回の「考慮時間」をそれぞれ使用できる。

引用元:wikipedia

NHK杯の歴史

将子ちゃん

NHK杯っていつから始まっているの?

将棋ポータル編集部

第一回NHK杯は1951年に開催されました。
最初は、ラジオ放送。ついで白黒テレビ放送になり、カラーテレビ放送となったのは、1976年からです。

将子ちゃん

参加人数はどんどん増えていったのかな?

将棋ポータル編集部

そのとおりです!

8人→16人→26人から50人前後に増えていきました。
その中で、女流棋士の参加や時代に沿った形でレギュレーションを変化させながら、現在まで続いています。

NHK杯の歴代タイトルホルダー

将子ちゃん

トーナメント戦なだけに、他の棋戦と比べて連覇はすくないね。

将棋ポータル編集部

はい。参加棋士も年々増えていますし、連覇は難しいと思います。その中、羽生善治先生の4連覇。通算 11期。永世NHK杯の称号は驚きです。

年度優勝者準優勝者
11951木村義雄升田幸三
21952升田幸三丸田祐三
31953塚田正夫花村元司
41954大山康晴塚田正夫
51955大山康晴灘蓮照
61956原田泰夫灘蓮照
71957升田幸三灘蓮照
81958灘蓮照大山康晴
91959丸田祐三大野源一
101960加藤一二三大山康晴
111961大山康晴加藤博二
121962灘蓮照升田幸三
131963升田幸三加藤一二三
141964大山康晴塚田正夫
151965丸田祐三升田幸三
161966加藤一二三二上達也
171967大友昇二上達也
181968丸田祐三山田道美
191969内藤國雄関根茂
201970大山康晴中原誠
211971加藤一二三大内延介
221972大山康晴米長邦雄
231973加藤一二三内藤國雄
241974中原誠内藤國雄
251975大内延介二上達也
261976加藤一二三米長邦雄
271977中原誠加藤一二三
281978米長邦雄真部一男
291979大山康晴森雞二
301980有吉道夫中原誠
311981加藤一二三伊藤果
321982中原誠青野照市
331983大山康晴加藤一二三
341984田中寅彦加藤一二三
351985谷川浩司内藤國雄
361986前田祐司森雞二
371987中原誠中村修
381988羽生善治中原誠
391989櫛田陽一島朗
401990先崎学南芳一
411991羽生善治塚田泰明
421992中原誠島朗
431993加藤一二三佐藤康光
441994中原誠米長邦雄
451995羽生善治中川大輔
461996森内俊之屋敷伸之
471997羽生善治村山聖
481998羽生善治堀口一史座
491999鈴木大介郷田真隆
502000羽生善治久保利明
512001森内俊之佐藤康光
522002三浦弘行先崎学
532003久保利明羽生善治
542004山崎隆之羽生善治
552005丸山忠久渡辺明
562006佐藤康光森内俊之
572007佐藤康光鈴木大介
582008羽生善治森内俊之
592009羽生善治糸谷哲郎
602010羽生善治糸谷哲郎
612011羽生善治渡辺明
622012渡辺明羽生善治
632013郷田真隆丸山忠久
642014森内俊之行方尚史
652015村山慈明千田翔太
662016佐藤康光佐藤和俊
672017山崎隆之稲葉陽
682018羽生善治郷田真隆
692019深浦康市稲葉陽
702020稲葉陽斎藤慎太郎
712021豊島将之松尾歩

参考:wikipedia

NHK杯の賞金

将子ちゃん

NHK杯の賞金の対局料やタイトル料はどうなっているの?

将棋ポータル編集部

日本将棋連盟の公式ページではタイトル料含め、賞金の記載がありません。公式からの発表があり次第、ご報告いたします。

まとめ

将子ちゃん

なるほど。NHK杯の開催形式がわかったよ!

将棋ポータル編集部

ありがとうございます。次のNHK杯にどなたがなられるのか。目が離せませんね。

今後もNHK杯について、追記していきます。NHK杯について、あなたの「ココが知りたい。」「こんな話もあるよ!」をコメント欄にて、ぜひお知らせください。

最後まで読んでいただき有難うございました!

\ 楽しい記事がいっぱい! /

一般棋戦アーカイブ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京生まれ東京育ち。千駄ヶ谷の東京将棋会館の近所に長年在住。友人に誘われ将棋をはじめる。最近は四間飛車が好き。将棋を観るのも指すのも大好き。ホープ軒のラーメンとモスバーガーは青春の1ページ。ヤクルトファン。

目次