里見香奈先生。棋士編入試験決定! 記事はこちら!

親子鷹。えりぽん。塚田恵梨花先生。女流棋戦・豆情報。まとめ

女流棋士
  • URLをコピーしました!
将子ちゃん

塚田恵梨花先生。笑顔がいいのよね。将棋番組の聞き手で出られている時にあの笑顔を見るのが楽しみ!

将棋ポータル編集部

あの笑顔をみているとこちらも笑顔になっちゃいますよね!
塚田恵梨花先生は将棋番組の聞き手以外でも競輪やほかのジャンルの聞き手もされていたり、女流棋戦でも大活躍されていらっしゃいます。ということで、塚田恵梨花先生の記事を書きました!

将子ちゃん

塚田恵梨花先生のこと。もっと知りたい!
まとめて教えて!

将棋ポータル編集部

おまかせください!

この記事を読むと
  • 塚田恵梨花先生の挑戦の歴史がバッチリわかります!
  • 塚田恵梨花先生の実績をまとめてチェックできます!
  • 将棋を観るのがもっと楽しくなります!!

それでは始めていきましょう!

目次

お父様は棋士。お母様は女流棋士!塚田恵梨花先生の将棋の原風景

将棋ポータル編集部

塚田恵梨花先生のお父様は棋士の塚田泰明先生。お母様は女流棋士の高群佐知子先生です。
なお、将棋界において、お父様お母様が棋士、女流棋士の棋士、女流棋士は塚田恵梨花先生のみです!

将子ちゃん

へー!
1人しかいらっしゃらないのは少し意外ね。

↓5分くらいから、師匠でもお父様でもある塚田泰明先生と塚田恵梨花先生がイベントで初めて対局されたお話をされていらっしゃいます。

塚田恵梨花先生の女流棋戦戦績!

将子ちゃん

塚田恵梨花先生の女流棋戦戦績を知りたいな!

将棋ポータル編集部

はい。第二回ABEMA女流トーナメント出場、女流順位戦についてまとめました。

第二回ABEMA女流トーナメント

↓14日間¥0円で ABEMA プレミアムの視聴ができます!第二回ABEMA女流トーナメントも0円期間でバッチリOKです!

将棋ポータル編集部

第二回女流ABEMAトーナメントでは、チーム山根のメンバーとして、山根ことみ先生、和田あき先生と戦われました。

将子ちゃん

ABEMA TV では、山根ことみ先生、塚田恵梨花先生、和田あき先生の3人の仲良いオフショットからも、ステキなチームだったことがわかるよね!

↓14日間¥0円で ABEMA プレミアムの視聴ができます!第二回ABEMA女流トーナメントも0円期間でバッチリOKです!

女流順位戦

将棋ポータル編集部

女流最強を決める白玲戦を戦うリーグ女流順位戦をB級にて戦われていらっしゃいます。2022年度は終盤までA級昇級を争われていらっしゃいます!

将子ちゃん

女流順位戦A級は10人しか所属できない、女流棋士のトップ中のトップであることの証明よね!

女流順位戦はB級で健闘中!

対局翌日は「使い物にならない」塚田恵梨花女流初段、疲労感たっぷりも戦いが増える喜び「ようやく本業がちゃんとできている」

塚田恵梨花先生にまつわるエトセトラ。

将子ちゃん

塚田恵梨花先生のこと。もっと知りたい!
ほかには、どんなお話があるの?

将棋ポータル編集部

はい!

・塚田恵梨花先生のメディア
・あああ

について書かせていただきました。

塚田恵梨花先生のメディア

Instagram

将棋ポータル編集部

塚田恵梨花先生は Instagram をやられていらっしゃいます!

塚田恵梨花先生の Instagram はこちら。

将子ちゃん

ケーキ美味しそう(笑)。

Twitter

将棋ポータル編集部

塚田恵梨花先生は Twitter もやられていらっしゃいます!

つかぽん。えりぽん。

将子ちゃん

つかぽん。えりぽん・・・?

将棋ポータル編集部

塚田恵梨花先生のニックネームはえりぽん。このニックネームは、お父様のニックネームがつかぽんであることからきている様です。

ボードゲーム

将棋ポータル編集部

塚田恵梨花先生は、ボードゲームもされていらっしゃいます。カナリアゲーム様の YouTube チャンネルにも出られていらっしゃいます。お父様との動画もあるので、そちらも必見です!

まとめ

将子ちゃん

なるほど。 塚田恵梨花先生のいままでのご活躍。わかったよ!

将棋ポータル編集部

ありがとうございます。塚田恵梨花先生の熱いご活躍の歴史を知ってしまったら、もう。目が離せませんね!

今後も塚田恵梨花先生の情報について、追記していきます。塚田恵梨花先生の情報について、あなたの「ココが知りたい。」「こんな話もあるよ!」をコメント欄にて、ぜひお知らせください。

最後まで読んでいただき有難うございました!

\ 楽しい記事がいっぱい! /

女流棋士

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

まとめてチェック!将棋のニュース。将棋ファンが気軽に集まれるWebスペースを目指しています。

目次
閉じる