師弟トーナメント2022。絶賛開催中! 記事はこちら!

地球代表。深浦康市先生。棋風と魅力。棋戦・豆情報。まとめ

騎士アーカイブ
将子ちゃん

深浦康市九段。
よく「地球代表」っていわれているよね。あれはなんで?

将棋ポータル編集部

藤井聡太竜王は地球人とは思えないほど将棋が強い「将棋星人」。
その藤井聡太竜王に勝てる。勝率が高い深浦康市九段が「地球代表」ということです。
でも、深浦康市九段の魅力は「地球代表」だけじゃありません。深浦康市九段ついて、魂をこめて書きましたので最後まで読んで頂けるとうれしいです。

将子ちゃん

面白そう。深浦康市九段のこと。もっと知りたい!
まとめて教えて!

将棋ポータル編集部

おまかせください!

この記事を読むと
  • 深浦康市九段のいままで獲得されたタイトル、実績をまとめてチェックできます!
  • 深浦康市九段の挑戦の歴史がバッチリわかります!
  • 将棋を観るのがもっと楽しくなります!!

それでは始めていきましょう!

目次

深浦康市九段の棋戦獲得タイトル

タイトル番勝負獲得年度登場獲得期数連覇永世称号
竜王七番勝負
10-12月

名人七番勝負
4-6月
王位七番勝負
7-9月
2007-2009
533
王座五番勝負
9-10月


棋王五番勝負
2-3月

叡王五番勝負
4-6月
王将七番勝負
1-3月
1
棋聖五番勝負
6-7月
2

参考:wikipedia

深浦康市九段の挑戦の歴史。

将棋ポータル編集部

あらためまして。
深浦康市九段の、棋士としての歩みをまとめました!

将子ちゃん

たのしみね!

STEP
将棋との出会い
将棋ポータル編集部

深浦康市九段は長崎県佐世保市のご出身です。

6歳のころお父様に誘われる形で、将棋をはじめられます。当時内向的だった深浦康市九段に、友達をつくるきっかけとしてお父様はかんがえていらっしゃった様です。

将子ちゃん

なるほど。
深浦康市九段って、いわゆる羽生世代になるのかな。当時は、将棋を指す小学生も多かったってこともありそうだよね。

将棋ポータル編集部

深浦康市九段は羽生善治九段より学年はひとつ下ですが、「羽生世代」と言ってもよいと思います。「羽生世代」は小学校のころ、休み時間に将棋を指す子ども達が多くいた世代です。

参考記事:とっておきの練馬

STEP
奨励会入会
将棋ポータル編集部

そして、深浦康市九段は12歳のとき。花村元司九段に弟子入りし上京。奨励会に入られます。花村元司九段は静岡県浜松市出身のご出身。兄弟弟子は、森下卓九段の福岡県北九州市出身をはじめとし、大都市圏ご出身ではない先生も多くいらっしゃいます。

将子ちゃん

12歳で上京・・・。
ひとりで部屋をかりることは難しいよね。

将棋ポータル編集部

ご親戚の家に「居候」を3年されたとのこと。
その後、一人暮らしをされていらっしゃいます。

将子ちゃん

生活・勉強・将棋。
ぜんぶ自分でやりきるのは大変だよね。

将棋ポータル編集部

本当にすごいことですよね・・・。

参考記事:「藤井さんに勝てた理由は一言で言えます」将棋界の“地球代表”深浦康市九段が明かす、藤井聡太四冠の攻略法

STEP
奨励会突破
将棋ポータル編集部

奨励会に入会して7年目。
深浦康市九段は、19歳のときに四段昇段を果たします。
将棋にうちこむために、テレビも持たず。高校進学もされませんでした。本当に退路を絶って将棋に打ち込まれ、結果を出されます。

将子ちゃん

覚悟が・・・すごい・・・。

将棋ポータル編集部

本当ですね・・・。

参考記事:12歳で長崎から上京した深浦康市九段が、愛弟子・佐々木大地五段に何よりも望む「恩返し」

STEP
初タイトル
将棋ポータル編集部

深浦康市九段は2007年に王位を獲得され、これが初タイトルとなりました。四段昇段後も常に好成績を維持されていましたが、35歳での初タイトルは、当時4番目の年長記録でもありました。

将子ちゃん

タイトル獲得って本当に大変なんだね。

将棋ポータル編集部

私もそう思います・・・。
深浦康市九段は、20歳のときに、全日本プロトーナメント(現朝日オープン将棋選手権)で優勝。47歳のときにNHK杯優勝など、四段昇段時から現在に至るまで常にトップの成績を収められているのもさらにすごいところです。

深浦康市九段にまつわるエトセトラ。

棋風

将棋ポータル編集部

深浦康市九段は、基本的に居飛車党です。
堅実で粘り強い差し回しが特徴で、「一人のことばかり考えるという点で番勝負は恋愛に似ている」などの発言から、「恋愛流」と言われることもあります。

将子ちゃん

恋愛流。
なんかロマンチックなような、ちょっと怖いような(笑)。

将棋ポータル編集部

相手のハート・・・ではなく王をどう射止めるか。
深浦康市九段の解説は、非常にわかりやすく面白いこともあり、棋風の相性もユニークになった一面もあるかもしれませんね。

師弟

将棋ポータル編集部

深浦康市九段は、長崎県対馬市出身の佐々木大地七段をはじめ地方出身の弟子をとられていらっしゃいます。

将子ちゃん

へー!
弟子をとられるうえで、なにか深浦康市九段の思いがあるのかな?

自分は長崎の出身で、地元の方から手を差し伸べてもらい、師匠(花村元司九段)などにも橋渡しをしてもらったという恩がありますから。できるだけ、プロ棋士となかなか出会えない地方出身者から弟子を取ろうと思っています。

引用元:文春オンライン
将棋ポータル編集部

深浦康市九段ご自身が地方のご出身で、いろいろな方の支えで棋士となったこともあり、地方出身の方を弟子とされたいという思いがあるそうです。

深浦康市九段と木村一基九段

将棋ポータル編集部

深浦康市九段と木村一基九段は、奨励会の時代からお互いに刺激を受けてこられた同世代。2009年には王位戦でタイトル戦をたたかわれていらっしゃいます。

将子ちゃん

深浦康市九段と木村一基九段。おふたりとも解説が、とっても面白いし初タイトル獲得年長記録も5位と1位(2022年現在)。たしかに、少し似ている部分がある・・・気がするね。

将棋ポータル編集部

はい。お互いに「戦友」と思わていると思います。
そして、深浦康市九段の3連覇か、木村一基九段の悲願の初タイトルか。決戦の王位戦は、木村一基九段が三連勝から四連敗して、深浦康市九段が防衛。3連覇。という結果でした。

将子ちゃん

そうだったんだ・・・。
勝負とはいえ、なんともいえない気持ちになりそうだね。

二人で飲みに行ったりもしていたんですよ。ただあの王位戦の後は、仕事が重ならなかったという事情もありますが、プライベートでも顔を合わせませんでした。そういったことも経験して、本当に戦友のような気持ちで今回の王位戦を見ていました。木村さんがタイトルを取って、本当に心から嬉しいです。

引用元:文春オンライン
将棋ポータル編集部

はい。深浦康市九段ご自身、「1年半くらい、木村さんとしゃべれなかった」とおっしゃっています。そんな経緯もあっての、木村一基九段の2019年初タイトル。しかも因縁の王位ということもあって、ひとつのドラマがハッピーエンドとなりました。

↓2022年。順位戦木村一基九段と深浦康市九段の解説動画です。

メディア(Twitter深浦一門)

まとめ

将子ちゃん

なるほど。深浦康市九段のいままでの戦績。わかったよ!

将棋ポータル編集部

ありがとうございます。深浦康市九段の熱い戦いの歴史を知ってしまったら、もう。目が離せませんね!

今後も深浦康市九段の情報について、追記していきます。深浦康市九段の情報について、あなたの「ココが知りたい。」「こんな話もあるよ!」をコメント欄にて、ぜひお知らせください。

最後まで読んでいただき有難うございました!

\ 楽しい記事がいっぱい! /

騎士アーカイブ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京生まれ東京育ち。東京将棋会館の近所に長年在住。友人に誘われ小学生2年で将棋をはじめる。最近は四間飛車党。将棋を観るのも指すのも大好き。ホープ軒のラーメンとモスバーガーは青春の1ページ。ヤクルトファン。

目次