師弟トーナメント2022。絶賛開催中! 記事はこちら!

女流の開拓者。中井広恵先生。永世と伝説。棋風と魅力。まとめ

女流棋士
将子ちゃん

中井広恵女流六段。うん。レジェンドのひとりよね。クイーン称号もお持ちで、50歳を超えてのタイトル挑戦者。ただただ尊敬だな。

将棋ポータル編集部

本当ですね。
棋士に公式戦で初めてかった女流棋士も中井広恵女流六段。おっしゃるとおり、11歳での女流棋士デビューから50歳を超えてもタイトル挑戦者になるなど、常に最前線で戦われている姿にあこがれる人も多いのではないでしょうか。
そんな中井広恵女流六段のここまでの道のりを魂をこめてまとめました!

将子ちゃん

興味ある!中井広恵女流六段のこと。もっと知りたい!
まとめて教えて!

将棋ポータル編集部

おまかせください!

この記事を読むと
  • 中井広恵女流六段のいままでの実績をまとめてチェックできます!
  • 中井広恵女流六段の挑戦の歴史がバッチリわかります!
  • 将棋を観るのがもっと楽しくなります!!

それでは始めていきましょう!

目次

中井広恵女流六段の女流棋戦獲得タイトル

タイトル番勝負獲得年度登場獲得期数連覇クイーン称号
ヒューリック杯白玲七番勝負
9-11月
清麗五番勝負
8-9月
マイナビ女子オープン五番勝負
4-5月
女流王座五番勝負
10-12月
女流名人五番勝負
1-2月
1985-86、1988、1991-1993、1999、2001-2002189期3クイーン名人
女流王位五番勝負
4-6月
1990-199283期3
女流王将三番勝負
10月
1995、2002-2004124期3
倉敷藤花三番勝負
11月
2001-200363期3

参考: wikipedia

中井広恵女流六段の挑戦の歴史。

将棋ポータル編集部

では最初に。中井広恵女流六段の、女流棋士としての歩みをまとめました!

将子ちゃん

たのしみね!

STEP
将棋との出会い
将棋ポータル編集部

中井広恵女流六段は北海道稚内市のご出身です。

5歳のころお父様に教えられて将棋を覚えます。最初はお父様のひまつぶしの相手として、指名されたとのこと(笑)。「勝てないしつまらない。」というのが将棋に持った最初の印象だったそうです。

将子ちゃん

ありゃりゃ。お父様は中井広恵女流六段に勝たせてあげたりはしなかったってことなのかな。

参考記事:wikipedia
参考記事:どんな不利な状況でも、『絶対に勝つ』というプラス思考が大事なんです

STEP
道場。中座真七段。小学校名人戦。
将棋ポータル編集部

5歳で将棋を覚えた中井広恵女流六段。
しばらく将棋から遠ざかっていましたが、小学校3年生のころに再開。だんだんお父様やほかの大人たちにも勝てるようになり「将棋っておもしろい」となります。

将子ちゃん

勝てる。将棋。おもしろい。
うんうん。そうだよね。

将棋ポータル編集部

それから、中井広恵女流六段は、将棋道場に毎日のように通うようになりめきめきと力をつけていきます。同郷、同学年の中座真七段に誘われて、はじめて小学校名人戦に出たのが小5のとき。ここから一気に世界がひらけていきます。

参考記事:小学生名人戦準優勝 レジェンド・中井広恵女流六段が、稚内から上京して内弟子になった小6のころ

STEP
佐瀬門下。女流棋士。
将棋ポータル編集部

小6のとき。2度目の小学生名人戦で、中井広恵女流六段は快進撃を見せます。初戦で羽生善治九段に勝利し、どんどん勝ち上がります。結果は準優勝。これは今に至るまで女子最高成績です。ベスト4には佐藤康光九段、畠山成幸八段。ほかにも中座真七段、松本佳介七段、村山聖九段、畠山鎮八段、近藤正和七段ら、のちの棋士が多く参加した中でのこの成績は衝撃的でした。

将子ちゃん

すごい名前がたくさん・・・!
小学生名人戦ってほんとうにレベルが高いんだね。

将棋ポータル編集部

そして、小学生名人戦での中井広恵女流六段の活躍が佐瀬勇次名誉九段の目にとまり、弟子入り。その年に女流棋士デビューをされます。11歳10ヶ月での女流棋士デビューは当時最年少記録でした。

参考記事:小学生名人戦準優勝 レジェンド・中井広恵女流六段が、稚内から上京して内弟子になった小6のころ

STEP
女流三強時代。清水市代女流七段との100番指し。
将棋ポータル編集部

中井広恵女流六段は、清水市代女流七段、林葉直子先生と女流三強の時代をつくられてきました。三人のなかで最初にタイトルを取られたのは林葉直子先生。その後、中井広恵女流六段は、清水市代女流七段の二人を中心に女流タイトル戦がまわっていきます。

女流三強とは、1980年代から1990年代前半にかけて活躍した、以下の三人を指す。

  • 林葉直子
  • 中井広恵(クイーン名人)
  • 清水市代(クイーン名人・クイーン王将・クイーン王位・クイーン倉敷藤花)

当時行われたタイトル戦のカードはほぼ三強同士の対戦であり、1982年度から1993年度まで全てのタイトルを独占する等別次元の強さを誇った。

林葉は女流王将戦10連覇などの記録を残した後、1995年に退会したが、その後も中井と清水は「女流二強」として若手棋士の前に立ちはだかった。

引用元:wikipedia
将子ちゃん

別次元の強さ・・・。
タイトル戦登場者がほぼ三人ならそう言われるかもしれないね。

将棋ポータル編集部

なにより、中井広恵女流六段と清水市代女流七段は公式対局数が100局を超えており、これは棋士、女流棋士のあこがれのひとつ。超一流同志でないと達成できない大記録をお二人で作られています。そして、林葉直子先生は将棋界を去ったいまでも中井広恵女流六段と深い親交をつづけられています。


参考記事:「将棋の強い“天才少女”が九州にいる――」林葉直子、里見香奈、西山朋佳…“初の女性棋士”はいつ誕生するか<60年の物語>
参考記事:「史上最強の女流棋士は誰か?」里見香奈(30歳)vs西山朋佳(27歳)“負けない”二強時代、ライバル関係について2人に質問してみると…

STEP
女流棋士の使命。LPSA。
将棋ポータル編集部

2007年に、女流棋士の地位向上を目的としたLPSA(日本女子将棋協会)という新組織が設立され、初代代表として中井広恵女流六段は就任されます。

将子ちゃん

・・・ん?どういうこと?
日本将棋連盟から完全に独立するってことかな。

今は3人の娘にも恵まれましたけど、子育てをしながらプロ棋士の仕事を続けるのは、大変な時期もありましたね。将棋界には産休制度もないですから、出産して3週間後には対局で出張しなければならず、母乳を冷凍して飲ませたりもしましたよ。でも、主人が同じ棋士なので時間をやりくりして協力してくれ、本当に助かりました。対局前後など、棋士の気持ちを理解してもらえることも大きかったですね。

引用元:どんな不利な状況でも、『絶対に勝つ』というプラス思考が大事なんです
将棋ポータル編集部

必ずしもそうではありませんし、当時と今では女流棋士をとりまく状況もかわっていますので、詳細は割愛します。
当時、中井広恵女流六段ご自身、兄弟子でもある植山悦行七段とご結婚なされ、お子様を育てていく中で女流棋戦を戦っていくなかで、感じた思いや当時の女流棋士の地位など。思うところがあったのかもしれません。


参考記事:“初の女性棋士”を目指す里見香奈女流五冠につながる潮流… 女流棋界発足の功労者は大山康晴十五世名人だった〈女流棋士48年の歴史〉

STEP
おじさんが頑張った。おばさんも頑張る。
将子ちゃん

「おじさんが頑張った。おばさんも頑張る。」・・・これは?

将棋ポータル編集部

弟弟子。おなじ佐瀬勇次名誉九段門下である、木村一基九段が46歳で初タイトルとなる王位を獲得されました。その翌年、中井広恵女流六段はなんと51歳で倉敷藤花戦のタイトル挑戦者となります。この時の意気込みのお言葉です。

将子ちゃん

なんか、こういうの・・・。カッコいいね!

参考記事:育児、介護、手術乗り越え最年長タイトルへ 将棋の中井女流六段51歳で倉敷藤花戦に挑戦中
参考記事:里見、中井の最年長挑戦を退ける
参考記事:51歳でタイトル挑戦 中井広恵女流六段が語る対戦相手「里見さんのギャップ」

中井広恵女流六段にまつわるエトセトラ。

棋風

将棋ポータル編集部

中井広恵女流六段は居飛車党です。
矢倉、角換わり、横歩取り、相掛かり。どれも指されます。やや矢倉が多い印象でしょうか。

将子ちゃん

居飛車の王道な差し回し、って感じなのかな?

ゴルフ。

将棋ポータル編集部

中井広恵女流六段の趣味といえば、ゴルフ。第2回女流ABEMAトーナメントのチーム動画で、広瀬章人八段から「チーム動画はゴルフです」となった時に、むっちゃハイテンションになったあと、「3人連続パットを入れるチャレンジをします」と言われむっちゃテンションがさがるところは必見です(笑)。

将子ちゃん

ドライバーでむっちゃボールを飛ばすのが好き、ってことなのかな。
なんかパターより、ドライバーのほうが、気分良さそうだものね。


参考記事:レジェンド中井広恵女流六段、貫禄の2勝 事前特訓で夫婦仲もアップ?「過去一番指したくらい」/将棋・女流ABEMAトーナメント
参考記事:女流棋士3人がゴルフで精神修行 中井広恵女流六段「女流棋士は将棋と同じでパットが強気」/将棋・女流ABEMAトーナメント

メディア(Twitter)

まとめ

将子ちゃん

なるほど。中井広恵女流六段のいままでの戦績。わかったよ!

将棋ポータル編集部

ありがとうございます。中井広恵女流六段の熱い戦いの歴史を知ってしまったら、もう。目が離せませんね!

今後も中井広恵女流六段の情報について、追記していきます。中井広恵女流六段の情報について、あなたの「ココが知りたい。」「こんな話もあるよ!」をコメント欄にて、ぜひお知らせください。

最後まで読んでいただき有難うございました!

\ 楽しい記事がいっぱい! /

女流棋士

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京生まれ東京育ち。東京将棋会館の近所に長年在住。友人に誘われ小学生2年で将棋をはじめる。最近は四間飛車党。将棋を観るのも指すのも大好き。ホープ軒のラーメンとモスバーガーは青春の1ページ。ヤクルトファン。

目次